コラム

桐の透水性について

現代は「結婚の際に嫁入り道具を持たせる」という風習がどれだけ残っているかわかりませんが、昔はタンスや着物を持ってお嫁に行ったと言います。その嫁入り道具の一つであるタンス。材料には「桐」が使われているものが多く、タンス=「桐箪笥」という認識は今でも広く浸透しています。しかし何故「桐」なのでしょうか。日本は国土の60%近くが山地であると言われていますので、桐ばかりでなく、ブナ、タモ、サクラ、ナラ、マツ、ヒノキ等々、タンスに使えそうな木材は沢山あるはずです。実は、数ある木材の中でも「桐」が選ばれてきたのにはそれなりの理由があったのです。今回は「桐」の最大の特徴である「透水性」についてのお話です。「桐」は透水性が低いので水を透過させにくい木材です。しかしながら、「桐」の表面には細かい気孔があり、湿気があれば水分を吸い込み、逆に乾燥するようであれば内部の水分を吐き出すという特性があります。つまり湿気は通さないけれど、適度に湿気を吸ったり吐いたりしてくれるので、タンス内部の衣料品が常に安定した環境を保ち、カビが生えたり、乾燥し過ぎたりするのを防ぐことが出来るのです。衣料品は繊維で出来ていますから、湿度や乾燥には大変敏感です。ですからそんな「桐」の特徴を上手く活かしてタンスに「桐」が使われているのです。もしお家に「桐箪笥」があるという方は、本サイト「桐たんす修理110番」を利用して末永く使い続けて頂きたいと思います。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
0800-805-7847

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7847

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7847

24時間365日、日本全国受付対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。