コラム

表面仕上げの方法

長年使用された桐たんすは、表面に汚れが付着してしまうことも考えられます。
そのままだとみためが貧乏臭く、部屋の表に出したくないと、押し入れの中などに眠っている桐たんすがありましたら、まずは一度、桐たんす修理の業者に任せて、桐たんすの表面仕上げで綺麗にしてもらってみてはいかがでしょうか。

砥粉仕上げ
桐たんすとしては一般的な仕上げの方法で、木の実の煮汁と砥粉を合わせて重ね塗りすることで、木目をはっきりとさせるだけでなく、白い部分は黄色がかった白色になり、全体的に落ち着いた雰囲気の桐たんすになります。

時代仕上げ
時代仕上げは、桐の表面をガスバーナーなどで炙り、表面を焼くことで色を付ける方法です。見た目に引き締まった印象なので、スタイリッシュに桐たんすが生まれ変わります。

漆仕上げ・ウレタン仕上げ
食器にも使われる漆を桐たんす全体に塗ることで、重厚かつ、長年の使用にも耐える頑丈さを得ることが出来ます。
ウレタン仕上げは漆の代わりにウレタン塗料を使用したもので、こちらは桐たんすにウレタン塗料を塗る方法で、漆仕上げと同じく、手入れの際に濡れ雑巾などでも掃除できることから、お手入れは楽になります。

0800-805-7847

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7847

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7847

24時間365日、日本全国受付対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。