コラム

カビにご注意

日本で長く親しまれた家具に桐タンスがあります。特に着物を収納しておくのに適していると言われていますが、近年では住宅の気密性の高さや、湿気のたまりやすさから、桐タンスにカビが発生してしまうことが多くなっています。桐タンスのカビの発生は、使用状況によって内部だけ・外部だけのケースがあります。桐タンス内部にカビが発生してしまうのは、内部に湿気がこもってしまう事に原因があります。内部に湿気をこもらせないために、衣類は天気が良く、乾燥した日に日陰干しをしてからタンスに収納するようにしましょう。また、天気が悪く湿度の高い日は、タンスの扉や引き出しを開けないようにし、天気が良い日に換気をして通気性をよくしましょう。次に、タンスの外部にカビが発生するケースですが、これは室内の通気性が悪く、湿気がこもっていることが原因です。タンスと壁の間に隙間をつくり、天気の良い日に換気をすることで通気性を保つようにしましょう。しかし、これらの対策をしていても桐タンスにカビが発生してしまうことはあります。カビが発生してしまったら、処分して新しく購入される方もいらっしゃると思いますが、キズ、カビなどを修理をして長く使用することもできます。当サイトでは桐タンスのキズ、カビなどの修理にも対応しておりますので、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
0800-805-7847

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7847

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7847

24時間365日、日本全国受付対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。